ブログの作り方と方法

⑦プラグイン画像付き解説

プラグイン
ねこ吉

こんちゃ ねこ吉です!

基本的にプラグインが必要です、プラグインを大量に入れると時間が掛るようになります。基本はある程度で、細部の物はあとで入れればいいと思います。

※プラグインは基本無料で問題ありません、一部、有料がありますがそれは消してください。初心者にこれが良いよーって有料がありますが無料で十分です

質や量など分かりやすいサイトを付けておきました、私が作っても他の人たちの内容がベストだと思います。

ねこ吉

効率が最重要!

プラグイン→新規追加→プラグインの検索

①黄色い部分を押してください

プラグインの画像です、黄色い所に必要なプラグインをコピーして貼り付けてください
※コピー(ctrl+c)を押して貼り付けてください(ctrl+ⅴ)
 マウスでも問題ありません、左クリックして押したままスライド、左を外してコピーして貼り付けをしてください

インストールにすると有効になります、今すぐ更新があったらバックアップを取って更新してください。最悪1日前にワードプレスで戻す事も可能です。

「STORK19(ストーク)」有料テーマ

公式サイト ストーク19<プラグインはちょっと初心者には難しいかも。

一番最新なので能力的には一番良いです。最新式でバージョンも少し早くなってるようです。
あと新しいデザインなどのプログインが追加されていますので必要な分を入れて置きます、「ストーク」から不要で外したものが多いです

今回のオススメサイト。
マサオカブログ<プラグインサイト
Tekito+Style.me <プラグインサイト

現状の自分のサイト一部、消しました。表示を改善する必要があるためです。
少し少し入れて置きましょう。

ワードプレス:セキュリティプラグイン・無料

Jetpack by WordPress.com ※セキュリティ、パフォーマンス、サイト管理、必要
All in One SEO Packを外してください、サーチコンソールでエラーが出てきます

ワードプレスの投稿を簡単にするプラグイン・無料

Table of Contents Plus(TOC+)<目次、上の方に目次を入れます、100%必要

WordPress Popular Posts<時間範囲 – 特定の時間範囲 (例:過去24時間、過去7日間、過去30日間など) 内での人気のブログの投稿を一覧表示します。お客様の評価を見れます、若干キャッシュが入りますが見てもらう効率が高くなります。

AddQuicktag<最初はなくても良い、新しいブロックは使えないので古いクラシックブロックを出して使うようにする。

LIQUID SPEECH BALLOON吹き出しで会話ができる WordPressプラグイン
使いやすいです。

Insert Estimated Reading Time<ブログを何分で読めるか表示
5分で見れますとか、10分で見れますとか書かれています、基本的には要らないのですが時間が必要な人、病気とかイメージを持っている分には良いと思います。基本は不要

SNS Count Cache<シェア数が表示されることで記事の信頼性が上がったり、どのSNSでのシェアが多いかがひと目で確認することができる。
また、記事ごとのシェア数の推移を知ることもできる

ワードプレス高速化・保守系プラグイン・無料

※注意:1つ1つ入れて置きましょう、プラグインが被るとエラーが起きる可能性があります、入れるときはバックアップをしながら入れて置きましょう。1日1個入れて置くと安全です。

EWWW Image Optimizer < 画像を軽量化・最適化できるWordPressプラグイン 。100%入れてください。

Broken Link Checker<リンク切れ表示、切れた場合表示してくれるので助かります。100%入れてください

Akismet Anti-Spam (アンチスパム) <スパムのグローバルデータベースと照合して、悪意あるコンテンツの公開を防ぎます。100%入れた方がいいです。

BackWPUp<ワードプレスが1日1回バックアップしていますが、更新が掛かる際に手動が出来るようにした方が安心です。

Autoptimize リソースを簡単に軽量化・圧縮してくれるツールです。 JavaScript コードの最適化、基本的にはなしでも良いと思います

WP Fastest Cache<キャッシュの削除ツール。基本的にはあとで考えてください

Scripts-To-Footer<JavaScriptをフッターで読み込ませることで、サイトの表示速度を改善できます。基本不要、上級者用

ワードプレスの機能を拡張するプラグイン・無料

Show Article Map<自分のページで内部リンクを貼る、良いプラグインです。確認してください、ただ若干の問題があるので注意してください。自分は入れていません。

PuSHPress< 検索エンジンに対してインデックス 、コピーチェックも入ります。是非入れたい1本

Contact Form 7<問い合わせフォームの作成、不要な感じですがあとで100%絶対入れてください。クローズのASPから連絡が入ります。

「cocoon」無料テーマ

cocoon公式サイト<プラグインオススメ

チェック済みを出していますので安心です。 逆に、SEOプラグインとかをインストールしてしまうと、機能が重複してしまうかもしれないのでご注意ください。プラグインインストールによる、不具合などはサポート対象外なのでご了承ください。

「JIN(ジン)」有料テーマ

jin公式サイト<プラグイン推奨

プラグインは機能拡張してくれる便利ツールですが「便利そうなやつは全部入れればいい!」というわけでもありません。プラグインを多くしすぎるとWPテーマと干渉して不具合を起こす原因にもなるからです。

だからプラグインは最小限にとどめて利用することを推奨いたします。非推奨は解除してください、自分は結構大変でした

まとめ:サイト・プラグインの説明方法

世の中にはいっぱいあります、一番重要な事は更新日付を確認してください

古いと中身が変わっている時があります、システムバージョンに対応している方もいます。

とりあえず軽く入れたら、アナリティクス、グーグルコンソール・グーグルアドセンス・アドセンスのセキュリティ等々ありますが時間がたったら考えてください、現状は最低限のみ必要です

ブログ作成手順

ワードプレスでブログをスタート!序章

①初心者が教える分かりやすいエックスサーバーのメリット

②エックスサーバーの画像付き設定

③初心者が教えるワードプレスのメリット・デメリット

④ワードプレス画像付き解説

⑤ワードプレス:有料・無料テーマについて/見やすさ・作り方・メリット

⑥初心者が教えるプラグインの説明内容

⑦プラグイン画像付き解説